お知らせ

2016-04-26 23:53:00

 16.5.10(火)22(日)

 10:30~18:00 月曜日休館

 

1960年頃から絵の中の色彩が、物の形を離れて独自の存在を主張しはじめ、油彩による独自の抽象表現へと移行していく頃の作品、そして若松の「コラージュ前期」と言われている1965年頃の作品を中心に30数点を展示致します。壁や船体の風化したマチエールに魅せられ、油彩表現化した作品から、それを和紙や古布の表現に変化させて行った時代の作品に焦点を当てた企画展です。明るいコラージュ表現とはまた違った独特の色彩を持つ作品の数々をどうぞご高覧下さいませ。

500横_若松光一郎展2016.jpg


2016-04-08 02:10:00

16.4.16(土)24(日)

 10:30~18:00 月曜日休館

 

  草木染め伝統工芸士としてご活躍されている田尾日出郎さん、本堅地呂色仕上げという漆黒塗りの技法で漆工芸品を制作されている小磯稔さん、信楽土を使って地元いわきを中心に陶芸家として活躍されている野口孝寛さんによる三人展を開催致します。日本古来の伝統的な工芸品の数々をどうぞご高覧くださいませ。


1