お知らせ

2016-02-23 17:52:00

16.3.22(火)27(日)

10:30~18:00 最終日15:00まで

 

第51回いわき美術協会「若松光一郎賞」受賞で、
アートスペースエリコーナのご厚意により個展を開催する機会が出来ました。
ご高覧いただきたくご案内申し上げます。
趣味で始めた絵画、公募展に出品した作品を中心に展示致します。
お気軽にご覧のうえ、ご講評いただければ幸いです。
どうぞお立ち寄りください。
                          根本裕之

 


2016-02-23 17:45:00

16.3.5(土)18(金)

10:30~18:00 (月曜日休館)


エリコーナが所蔵する数多くの作家さん達の作品の中から、
「コレ!」っと思う作品を一作家一点に厳選し展示致しました。
春のお祝い、門出の季節に大切な方へアートを贈りたい…、
新生活の様々なシーンに素敵なアートはいかがでしょうか。
お気に入りの一点を見つけに、どうぞご来館くださいませ。

 


2016-01-09 23:17:00

16.1.23(土)~2.14(日)

10:30~18:00(月曜日休館)

 

安藤 栄作  伊賀 晶子  石井  實
石川 卓治  薄井 崇友  大町  亨
織田 千代  小野 重治  刈込 芳一
木村 啓太  草野 怜子  小板橋 弘
島  剛    延岡 毅一  長谷川 浩子
林  浩美   毛利 元郎  山本 伸樹
鈴  忠壽   若松 光一郎

 

 

 

太陽の動きとともに目の前の風景が、大きく表情を変えます。
光の方向によって、様々な事物の細部から全体にかけて生じる陰影が、変化するためでしょう。

そこに生じる何か美しい瞬間。

それらを描こうとすると、何故か手で掬おうとする水のように、逃ていってしまうという経験をしたことはありませんか?
ところが目の前にはゆったりと、描こうとした美しい何かが、広がっているのです。

この得体の知れない大切な事が何なのか、気づいた時、明らかにこの世界が、それまでとは違って感じれるようになるのではと思います。
これは目に見える事だけではなく、あらゆる関係の中でも同じ事が言えないでしょうか?

この大切な何かを捉えた時、それはパルスを発し、それが何であるかを気づいていない人々にさえも、確かな何かを感じさせてしまうのです。

 

 

 ☆1月31日(日) 14:00~

  作家さんたちを囲んでのお茶の会を開催致します。 皆様お気軽にお越し下さいませ。

 


2015-11-20 14:08:00

15.12.5(土)~25(金)   

10:30~18:00 (月曜日休館)


 12月恒例となりました、リトルクリスマス -小さな版画展- を開催致します。
 今年は48人の版画家によるミニ版画(A4サイズ)を一律7,560円(税込)にて販売いたします。
 個性溢れる作品の数々をどうぞご高覧くださいませ。


2015-11-20 14:06:00

15.12.5(土)~25(金)   

10:30~18:00 (月曜日休館)


 お待ちかねエリコーナ冬のおくりもの展を今年も開催致します。今回は最多の12人の作家さんにご参加頂き、より多くの作品を展示・販売致します。
 お洒落なクリスマス・ジュエリー、この冬お使い頂けるマフラーやコートなど。
 大切な方への「おくりもの」を探しに、ぜひご来館下さいませ。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...